成田の出会いのきっかけがネットだと・・・

このところ、成田で結婚をした方々の中で、インターネットがきっかけで出会ったという方の割合が徐々に高まっています。

 

考えてみれば、現在は、ネットで、買い物をしたり、情報を収拾したりすることが当たり前の社会になってきているので、成田でそんな方々が、増えて来ても不思議なことではないと思います。

 

ただ、その反面、出会いのきっかけがネットだと親に言うと、気まずい雰囲気になることも結構あります。

 

そういったシチュエーションではどういったやり方で対処するべきなのでしょうか?

無難な理由を考えておく

もし、ネットを通じて出会ったと親に言って反対されそうなのであれば、素直に理由を言わないというのも一つの方法です。

 

友人や知人の紹介とか、合コンがきっかけで知り合ったとか、当たり障りのない表現で説明をしているカップルは多いみたいです。

 

確かに、事実を違うことを伝えてしまうことは良くないことだとは思いますが、正直に言って、気まずい雰囲気になるよりは、マシだと思います。

 

どんな人なのかを知ってもらう

それでも、出会いのきっかけがネットだったことをいくら隠してもいずれ親にバレるのは時間の問題かもしれません。

 

加えて、本当のことをずっと言わないのはあまりよろしくないとも言えます。

 

ですので、いつ事実が分かったとしも問題が起こらないよう親に対して付き合っている相手がどれだけ素晴らしい人なのか、出来るだけ伝えていきます。

 

どんな会社で仕事をしていて、人格的にどんな人で、どんな良い側面を持っているのか、等々。

 

何だかんだ言って、親の観点では、出会いのきっかけも重要ではありますが、より大切なことは、その人との出会いを通じてあなたが本当に幸せになれるかどうかということなのです。

 

それゆえに、まず付き合っている人のことを知ってもらえるようトライしてみて下さい。

 

これからはネットが出会いのメインツールに

今だけを見てみると、ネットを通じて出会うことは、日本の場合では、まだ少数派となっています。

 

けれども、諸外国では、ネットを通じて知り合って結婚に到ることが主流になる傾向があります。

 

日本も将来、ネットをきっかけに結婚をする人達がどんどん増えて、親に正直に打ち明けても当然のように思われる時代が来るのかもしれませんね。

 

>>成田でオススメな出会いの方法はコチラ